ムダ毛の全身脱毛について

今わき脱毛をしていて最近全身脱毛をしたいなーと思っている今日この頃です^^
2年くらい前に、一度有名な脱毛サロンで顔脱毛をした際、効果がみえなかった&顔が乾燥したのでちょっと荒れてしまったんです。。。

それから、脇以外(脇は顔脱をやる前からやってて荒れなかったので続けてる^^)を新たにやろう!という気分にはなれずにいるんだけど、、、脇脱毛をしていて毎回思う事!!
脇脱毛時、サロンでの施術は約10分!!会社帰りにサロンまで歩いていく時間約10分!!
なんか時間がもったいない様な気がするのです。

もう少ししたら腕やろうとか脚やろうとか、一気にやってしまいたい!!
そして顔脱毛も乾燥しないならもう一回やりたい!←前に契約した所は解約しちゃったのでTT

肌荒れが少し怖いけど、、、妊娠中は出来ないとか聞いたし、毎回脇だけの為に通うの時間の無駄かもって思うし。
一気にやりたいなって悩み中。
全身脱毛の金額がもう少し安くなればなーと思う今日この頃です。
参考:ミュゼ 鈴鹿

もうすぐ冬が終わる季節です。。
もともとそんなに濃くはないと思っているのですが。。
手や足を出す時期はすっごく億劫です><

何より手がみられる機会が多くなるのがいやで仕方ない。。
3日に1回はお風呂場で処理してます!
ボディタオルで泡立てた泡を体に塗って、市販の剃刀でゆっくり剃ってます!
でも、過去には膝を切ってしまったりして。。痛い思いをした経験もあります。
あんまり切れないとしてガードがついていたとしても切るときは切る。
出血はあんまりとまらないし、あんな経験二度としたくない。
以外とけがをする人も多いのではないでしょうか?

そして、何気に気になるのが指の毛。。
誰も見てないと思っても、やっぱり指の毛が生えてるっていや!!
男性もみているのかなってかんじちゃいます。。
指の毛はなるべく私は抜いてます。毛抜きで抜いていると生えてくるのが剃るよりは遅いし。。
でも指って痛さを強く感じるので。。
本当に嫌な感じです。。剃るのと違って時間もかかるし!
大切な時間をムダ毛の処理で無駄にしたくないですね><

脱毛にも通い始めましたが3か月に1回しか処理できないし。。
なくなるまで何年かかるのって感じ。。
効率よい処理があるならしりたい!!
私にとって本当に嫌な露出の時期がきてしまいます。。
最近の私の悩みは尽きません!

付き合って一か月で、大好きだった彼にふられてしまいました。
でも原因はわかりません。
ただ「もう付き合えない」と一言言われただけなのです。

私はもしかしたらその原因は、私にあるのかもしれないと思いました。
思いつくのは私がムダ毛が濃いという事です。
ムダ毛が濃いのに、処理をしていません。
脱毛をしていないのです。
それが原因なのかもしれないと思っています。

しっかりと脱毛をしたいのですが、なかなかできません。
カミソリも怖いし、毛抜きで抜くと痛いし脱毛サロンへ行く余裕がないのです。
だから何もしないで、そのままでいるのです。

半袖を着ていると、腕のムダ毛が彼よりも濃かったです。
きっとそれが原因だと思っているのです。

もしも私がちゃんとムダ毛処理をしていたら、別れる事はなかったかもしれません。
女性として、ちゃんとケアをしていない私に彼は諦めていたのでしょう。
だから別れる事になったのだと思います。

私はこれから毎日、カミソリで脱毛をしようと思います。
怖いですが恥ずかしくないような姿でいたいのです。
それが女性としての身だしなみだと思います。

私は女性の中でも毛が濃い方です。更に肌が真っ白を通り越して青白いので余計に毛が目立ちます。
そんな私の趣味はムダ毛を抜く事なのですが、抜くと埋没毛が発生しやすく余計汚く見えてしまう事があります。
でも、抜いた所は剃った時よりも毛の生えるスピードが遅いですし、たまにそのまま生えてこなくなる事もあります。
まだまだ全体的に濃く生えてきていますが、毛抜きでの処理を続ける事でいつの日か毛が薄くなるのではと希望を抱いています。

昔からよく聞くのは、毛を剃ると逆に濃くなってしまうという事ですが、そんなものは都市伝説だと信じていませんでした。
しかし、友人が言うには昔に比べて毛が全体的に濃くなってしまったと、そう言うのです。その友人はT字カミソリで処理していたらしいのですが、そんな事って有り得るのでしょうか。私も中学時代はほぼ毎日毛を剃っていましたが今と毛の濃さにそう違いはないように思います。

人間は数年ごとに体質が変化するらしいので、もしかすると友人はその体質の変化で毛が濃くなってしまったのではと考えています。
となると、私のムダ毛が薄くなる可能性も高いわけで、今日も毛を抜きつつ薄くなる事を夢見ています。
本当はミュゼなどの脱毛サロンに行った方がいいことは分かっているのですが・・・