糖質を控えめにして身体の中から綺麗にする

「身体は自分が食べたものから成り立っている」という言葉を聞いてから食べるものには気を付けるようになりました。
出来るだけ綺麗な肌でいたいし老化は送らせたいから。
タンパク質と野菜を多め、脂質や糖質は控えめにとるようにしています。
脂質を控えめというのはすっかり定着しているけど、糖質は無頓着な人がまだ多いと思うんです。

スイーツやアルコール類はもちろんダメだけど、日本人の主食のお米やうどんも糖質だから普通に生活していると糖質は無自覚に取り過ぎになってしまうんですよね。
外食も糖質が多くなりがちだから、なるべくパスタなどの麺類は避けて定食が食べられる店に行っています。

糖質をたくさん取ると血糖値が急激に上がって、それが肥満の原因となるといわれています。
スイーツに使われいる白砂糖やマーガリンは身体の細胞を老化させる作用があるらしいので、摂取するのは極力控えるようにしています。

そのかわり、腹持ちの良いタンパク質の食べ物や野菜でお腹を満たすようにしています。
食べ物に気を付けるようになってから1か月経過したけど、肌の調子は少し良くなった感じだし身体も疲れにくくなりました。
効果は出ているのでこのまま続けようと思います。