始めてよかった脱毛

私は高校生のときから毛深いことに悩まされておりました。
少し値段高めの剃刀やシェーバー、除毛剤、脱毛剤などなど……いろんなものを試してきましたが、その結果、逆に、より剛毛となってしまいました。

以前は、産毛が少し太いかな、多いかな、というほどだったのですが、男性並みの毛の太さで、毎日剃らなければならない、むしろ前の晩に剃っても次の日の朝には生えているという状態でした。

そのうえ、剃ってもその太い毛の断面が見えてしまい、脚を出したファッション等到底できなくなってしまいました。
体育の着替えのときに脇の部分を友人らに見られないようにすることに必死でした……。

それから大学生になり、毎日時間をかけてシェーバーや除毛剤などでムダ毛を処理しながら何故こんなことに時間をかけているのだろうかと、以前よりストレスになっていました。
恋人もでき、こんな姿見られたくない、と毎日必死に処理しました。

そんな中、大学3年生のときに友人が脱毛サロンに行っていることを知り、少し契約してみて効果がなければそこでやめよう、そんな気持ちで紹介を頂き、カウンセリングを受け、数回分の契約をしました。

剛毛だったせいもあるのか、1回目施術を受けてから効果は現れました。
施術を受け、毛がぽろぽろ抜けたあとに生えてくる毛が少し細くなっていたのです!
2~3回受けた頃には毛も毎日剃らなくて済むほどに毛が伸びるのも遅くなり、細く、量も少なくなりました。

今では2か月に一度の施術を受けに行くことが楽しみになっています。
ああ、もっと早く脱毛を始めておけばよかった……。
【参考サロン】ミュゼ 北九州

ムダ毛の自己処理での注意点

女性の多くはムダ毛の自己処理を行っていると思いますが、注意も必要です。
たとえばカミソリでの処理の場合には当然肌を傷つける恐れがあります。
力を入れて押し付けるような形でムダ毛を剃れば肌へのダメージも大きいので優しく撫でるような感覚で行うようにしましょう。

また最近では家庭用脱毛器も進化して永久脱毛とほぼ同じ効果のある脱毛器も多く市販されています。
空いた時間に簡単に行えるので人気も高い家庭用脱毛器ですが、こちらも気をつけるべき点がいくつかあります。
カミソリ同様に脱毛器も肌を傷つける恐れがあるので頻繁には使わないように心がけてください。

また月経前後、妊娠中、10代の成長期のお子さんはホルモンバランスが崩れやすいので脱毛器で脱毛を行うと肌が過敏に反応して肌荒れや炎症を引き起こす可能性があります。

なのでホルモンバランスが乱れやすい時期は基本的には脱毛器の使用を控えるようにしてください。
脱毛器が使えない間はカミソリ以外にも除毛クリームでのムダ毛処理がおすすめです。

ただ使用前に必ずパッチテストを行い、自分の肌に合うかどうかきちんと確認しておきましょう。
自宅で簡単にムダ毛処理は行うことができますが、だからといって適当に行えば肌に悪影響を与える結果にもなるので注意しながら行うように心がけましょう。

肌に極力ダメージを与えずにムダ毛処理を行う方法として一番おすすめなのは脱毛サロンでの脱毛です。
昔は勧誘のイメージが強かった脱毛サロンですが、今はミュゼプラチナムなどの勧誘をしない脱毛サロンもあります。
しかもキャンペーン時に申し込めば数百円で脱毛ができますので興味がある場合はチェックしてみて下さい。
【参考情報】ミュゼ 徳島

ムダ毛処理をする時間がムダ

私はムダ毛に悩む女子です。

気がつけば指の毛を毟り、気がつけばふくらはぎにうじゃうじゃと生い茂るすね毛をそる。

最近気になるのはアンダーヘア。
夏だ、水着だ!

。。。こんな脚では、、こんなアンダーヘアでは、、海のナイスガイ達もげんなりだと
日々ムダ毛処理に奮闘してるのですが、

それにあてる時間はかなり、、ムダ。

私は濃いし。

最近は脱毛サロンが流行っているので行きたいけど
金額は目玉飛び出るくらい高額。

その為家庭用脱毛器を購入。

1人でパチンパチンとしております。
ちょっと痛いんだよね。
で、焦げた匂いがするの。

そしてムダだったムダ毛処理の時間は短縮される事はないように感じてました。

が、が!、が!!!

月に2回程度でよく、
する度に毛は力なくするっと抜けて

次は生えて来ない。もしくは
ぴょろりと顔を出すだけなのだ。

いい!!
しかも剃った後のボツボツなし!!

高い買い物ではあったがサロン程ではないし、
つるんつるんなおみ足を私は手に入れた!

結果ムダ毛処理の時間は短縮された。
ありがとう、家庭用脱毛器。

脱毛器が買えない場合はキャンペーンを狙って脱毛サロンで試してみるのもいいのかも?
【参考】ミュゼ 柏

紫外線対策を行う

紫外線はお肌の大敵です。
ですからキチンとしたケアをしなければいけません。

特に4月から5月の紫外線は強いということなので、美白コスメも普段より多めに使っています。
美白クリームを普段からのケアにプラスしているので、紫外線のダメージをその日のうちにケアするようにしています。
また体にも使うことが出来る日止めクリームを使って、日焼けをしないように心がけています。

1週間に1度はパックをして、集中ケアをするようにしています。
特にお風呂に入る時に行うとより効果がある、ということなのでバスタイムを使ってケアをするように心がけています。

毛穴が気になる時には、オロナインパックをしますし、ピーリング化粧水を使うこともあり、そうすることによって毛穴の黒ずみ対策も行うことが出来ます。
色々なケア方法を試した結果、自分に合うケア方法を見つけることが出来たので良かったんじゃないかなと思います。

コスメもケア方法も自分に合うものを見つけるまで時間がかかりました。
色々試せて良かったのかもしれません。

糖質を控えめにして身体の中から綺麗にする

「身体は自分が食べたものから成り立っている」という言葉を聞いてから食べるものには気を付けるようになりました。
出来るだけ綺麗な肌でいたいし老化は送らせたいから。
タンパク質と野菜を多め、脂質や糖質は控えめにとるようにしています。
脂質を控えめというのはすっかり定着しているけど、糖質は無頓着な人がまだ多いと思うんです。

スイーツやアルコール類はもちろんダメだけど、日本人の主食のお米やうどんも糖質だから普通に生活していると糖質は無自覚に取り過ぎになってしまうんですよね。
外食も糖質が多くなりがちだから、なるべくパスタなどの麺類は避けて定食が食べられる店に行っています。

糖質をたくさん取ると血糖値が急激に上がって、それが肥満の原因となるといわれています。
スイーツに使われいる白砂糖やマーガリンは身体の細胞を老化させる作用があるらしいので、摂取するのは極力控えるようにしています。

そのかわり、腹持ちの良いタンパク質の食べ物や野菜でお腹を満たすようにしています。
食べ物に気を付けるようになってから1か月経過したけど、肌の調子は少し良くなった感じだし身体も疲れにくくなりました。
効果は出ているのでこのまま続けようと思います。

手間をかけずにできる美容方法

私は、気がついた時に眉やおでこをマッサージするようにしています。
日常生活で目を酷使して眉やおでこが凝っていると、目が小さくなる原因になるからです。
仕事や家事の合間に、指でコリをほぐすようにマッサージします。

あとは、メイクは帰宅してから5分以内に必ず落とすようにしています。
メイクが肌に残っていると、くすみや色素沈着の原因になるので、擦らないように気をつけながら徹底的に落とします。
アイメイクは落ちにくいので、専用のメイク落しを使うようにしています。

最近、便秘と肌荒れ改善のために、逆立ちをするようになりました。
内蔵は加齢と共に下がるらしいのですが、逆立ちすると内蔵の位置が元に戻り、便秘解消に繋がるのです。

また、頭を下にすると血液が顔の毛細血管まで行き届くので、美肌効果もあるそうです。
内蔵が元の位置に戻ることで、下腹のポッコリが解消されたり、体の歪みが直るらしいので、一日一回は逆立ちするように心がけています。