紫外線対策を行う

紫外線はお肌の大敵です。
ですからキチンとしたケアをしなければいけません。

特に4月から5月の紫外線は強いということなので、美白コスメも普段より多めに使っています。
美白クリームを普段からのケアにプラスしているので、紫外線のダメージをその日のうちにケアするようにしています。
また体にも使うことが出来る日止めクリームを使って、日焼けをしないように心がけています。

1週間に1度はパックをして、集中ケアをするようにしています。
特にお風呂に入る時に行うとより効果がある、ということなのでバスタイムを使ってケアをするように心がけています。

毛穴が気になる時には、オロナインパックをしますし、ピーリング化粧水を使うこともあり、そうすることによって毛穴の黒ずみ対策も行うことが出来ます。
色々なケア方法を試した結果、自分に合うケア方法を見つけることが出来たので良かったんじゃないかなと思います。

コスメもケア方法も自分に合うものを見つけるまで時間がかかりました。
色々試せて良かったのかもしれません。

糖質を控えめにして身体の中から綺麗にする

「身体は自分が食べたものから成り立っている」という言葉を聞いてから食べるものには気を付けるようになりました。
出来るだけ綺麗な肌でいたいし老化は送らせたいから。
タンパク質と野菜を多め、脂質や糖質は控えめにとるようにしています。
脂質を控えめというのはすっかり定着しているけど、糖質は無頓着な人がまだ多いと思うんです。

スイーツやアルコール類はもちろんダメだけど、日本人の主食のお米やうどんも糖質だから普通に生活していると糖質は無自覚に取り過ぎになってしまうんですよね。
外食も糖質が多くなりがちだから、なるべくパスタなどの麺類は避けて定食が食べられる店に行っています。

糖質をたくさん取ると血糖値が急激に上がって、それが肥満の原因となるといわれています。
スイーツに使われいる白砂糖やマーガリンは身体の細胞を老化させる作用があるらしいので、摂取するのは極力控えるようにしています。

そのかわり、腹持ちの良いタンパク質の食べ物や野菜でお腹を満たすようにしています。
食べ物に気を付けるようになってから1か月経過したけど、肌の調子は少し良くなった感じだし身体も疲れにくくなりました。
効果は出ているのでこのまま続けようと思います。

手間をかけずにできる美容方法

私は、気がついた時に眉やおでこをマッサージするようにしています。
日常生活で目を酷使して眉やおでこが凝っていると、目が小さくなる原因になるからです。
仕事や家事の合間に、指でコリをほぐすようにマッサージします。

あとは、メイクは帰宅してから5分以内に必ず落とすようにしています。
メイクが肌に残っていると、くすみや色素沈着の原因になるので、擦らないように気をつけながら徹底的に落とします。
アイメイクは落ちにくいので、専用のメイク落しを使うようにしています。

最近、便秘と肌荒れ改善のために、逆立ちをするようになりました。
内蔵は加齢と共に下がるらしいのですが、逆立ちすると内蔵の位置が元に戻り、便秘解消に繋がるのです。

また、頭を下にすると血液が顔の毛細血管まで行き届くので、美肌効果もあるそうです。
内蔵が元の位置に戻ることで、下腹のポッコリが解消されたり、体の歪みが直るらしいので、一日一回は逆立ちするように心がけています。